こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

北海道の漁師料理の「鮭のチャンチャン焼」

お好きな野菜を入れて楽しんで下さい。
鮭と味噌の旨味は、野菜との相性抜群です。

材料 4人分
鮭チャンチャン焼:一袋
キャベツ:200g  玉葱:100g
シメジ:100g  仕上げ用:長葱

バター:20グラム  サラダ油:適宜  日本酒:適宜

※野菜は人参・ピーマン・カボチャなどお好きな野菜を入れて下さい

「作り方」

1. 野菜を食べやすい大きさに切り、ボウルなどに入れておきます

2. ホットプレート(フライパンでも可)にサラダ油を敷いて、バターも溶かします(写真@)

3. 最初は野菜を軽く炒めます(写真A)

4. 炒めた野菜を外側に寄せて、中央に鮭のチャンチャン焼を
のせます(写真B)

※皮を下にして焼いてください

5. 鮭を入れたら野菜を鮭に覆い被せ、
鮭を蒸し焼き状態にします(写真C)

6. 日本酒を入れて、蓋をして中火で15分蒸し焼きにします(写真D)

 ※蓋が無い場合はアルミホイルで鮭全体に被せても可

7. 最後に長葱を散らして完成です(写真E)


漁師町では、そのまま豪快に鮭をほぐして野菜と絡めて食べるのが基本ですが、小皿に盛りつけてから、ほぐして食べるのが家庭的だと思います。

鮭と味噌の旨味が野菜に十分しみ込んだ、
漁師の豪快な料理です。

野菜を沢山入れて作るのが、美味しく食べるポイントです。


▼この産品はこちらで紹介しています。
鮭のチャンチャン焼