こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

本場羅臼昆布の出汁の取り方教えます!

【昆布を上手に使うコツ】
@洗わずに軽くふく
昆布の表面に付着している白い粉は、マンニットと呼ばれるうま味成分です。洗い流すのはもったいないので、乾いた布巾で軽くふき、ゴミを落とします。

Aあらかじめ切っておく
料理の度にいちいち昆布を取り出すのではなく、時間のあるときに使いやすい長さに切って、密閉容器に入れ、キッチンに常備しておきましょう。すぐ使えて便利ですよ!(5〜10p程度)

B保存の仕方
昆布は乾燥食品なので、保存に気をつけましょう。
長期に保存するする場合は、ポリ袋などできちんと包み、湿気を呼ばないよう冷蔵庫に保管して下さい。

C出汁を取った昆布は冷凍保存
出汁を取った後の昆布は捨てずにポリ袋などに入れて、冷凍しておきます。
ある程度たまったら佃煮や煮物などに利用しましょう。

@最初は中火で

A沸騰直前に昆布を引き上げる

Bかつお節を一気に入れ火を止めます

Cかつお節が沈んだら濾して出来上がり!

【おいしい出汁の取り方】


@鍋に水2Lと昆布20gを入れて中火にかけます。
(時間があれば30分程度水に浸けておくと良いでしょう。よりうま味が増しますよ!)


A鍋底がフツフツしてきたら、沸騰直前に昆布を引き上げます。
長く入れ過ぎるとヌメリがでて味がくどくなりますから要注意!!


Bかつお節を30g一度に入れ、すぐに火を止め、アクを取り除きます。



Cかつお節が沈んだら、ペーパータオルか布巾などで濾して美味しい出汁の出来上がりです!!!



D出来上がった出汁は、ペットボトルなどに詰めて、冷蔵庫に保存し、3〜4日以内に使い切って下さい。


この産品はこちら
「天然羅臼 「走り昆布」」