こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

岩見沢市

きじ万能たれ 味噌・塩

北海道岩見沢産雉肉使用。
「万能みそたれ」は、ピリ辛で濃い目の甘味噌味です。
「万能塩たれ」は、塩味にコショウが効いています。

飼育場周辺の風景です。


雉を生産している皆様

この商品は、北海道岩見沢特産の雉挽肉とガラスープを使用した商品です。
原材料となる雉は、豊かな自然環境の下で一羽一羽丁寧に生産しています。
雉肉は秋から冬にかけて寒さが厳しい季節には、身も引き締まり一層良質になります。

「万能たれ」は粘り気があり、雉挽肉も入っているので雉肉も味わえます。

雉は当事業所で孵化から成鳥まで一環生産しています。また、衛生的な食品加工業者で製造委託をしていますので安心、安全な商品です。

開封前は常温で、開封後は冷蔵で保存してください。

  • 生産地

    岩見沢市

  • 参考小売価格

  • 内容量

    260g

  • 原材料

    雉肉

  • 賞味期限・保存方法

    製造日より半年

  • その他特記事項

    <食べ方>
    @きじ塩たれ〜焼きそばの場合
    お好みの野菜を炒める。むしめんは片面をこんがり焼き、炒めた後は野菜を加え「きじ塩たれ」を入れ、軽くブラックコショーをかけると美味しくなります。
    Aきじ味噌たれ〜野菜炒めの場合
    豚肉やお好みの野菜を炒め「きじ味噌たれ」を入れる。みりん等を加えると美味しくなります。
    B工夫次第で色々な料理に使える「きじ味噌・塩万能たれ」です。 

  • 主な取扱店

    ワークつかさ「きじまるくん」

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


岩見沢市には雉ヶ森や雉橋など「雉」と名のついた場所があります。この名の由来は、昭和の初めに農業の害獣(野ネズミ・ヘビ)を駆除することを目的に雉が放鳥されたことにあるそうです。現在も、野生化した雉を見かけることがあります。

雉はかつて、上志文地区の農家の方々が雉生産組合を立ち上げ、市の特産品として生産していましたが、人手不足やきつね等の害獣による被害が多く、平成8年に生産を中止してしまいました。

平成10年より当事業所を運営する社会福祉法人岩見沢清丘園が上志文雉生産組合を継承して生産を開始しました。初年度に194羽導入し徐々に生産数を増やして現在は約6,000羽を生産しています。

平成17年に知的障がい者の就労を目指して、知的障がい者通所授産施設ワークつかさを解説しました。
雉の生産はその取組の一環です。現在、きじ肉は道内に限らず道外にまでも販売しています。

生産者情報

  • 会社名

    社会福祉法人岩見沢清丘園

  • 住所

    岩見沢市日の出町604番地2

  • TEL

    0126−22−1442

  • URL

    http://www.seikyuen.jp


SSL グローバルサインのサイトシール