こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

帯広市

十勝野黒にんにく

にんにくなのに臭が残らない、抗酸化力がにんにくの10倍“生サプリメント”して毎日の健康管理におすすめです!!

9月の下旬〜10月初旬に
にんにくの種植えをします。
種は種子用にんにくをリン片にし、
グラム数を量り選別します。
植え付けはマルチの穴に一つづつ
上向きに手作業で植えます。


11月中旬には葉が
2枚〜4枚出てきます。
この状態で越冬させます。

 当農場をはじめ、近隣の契約農場で栽培したにんにく(十勝野生にんにく)を海洋深層水に浸し熟成発酵させたものが”十勝野黒にんにく”です。

 十勝の大地は地力があり、香りと味が深いにんにくが採れると一部の料理人からも評価を得ています。そのにんにくを1カ月半ほど熟成釜に入れ、慎重に管理し、にんにくの熟成具合を確かめつつ出来上がりを待ちます。その過程でにんにくは自らの力(たんぱく質をアミノ酸に分解)で新しい”うま味”を作り出します。

 にんにくとは全く違う味です。甘さが引き立ち、アミノ酸の旨み成分がギュッと詰まっていて、食感もドライフルーツのような感覚です。

 黒にんにくは、無添加です。味付けなどは一切しておりません。また使用しているにんにくは、当牧場から出る牛の堆肥(有機)を大量にまいた畑で栽培したものを中心に使用しています。

 十勝は言わずと知れた農業王国です。恵まれた大地とよく評されますが、それは土・水・気候に恵まれ農作物にとって最高の環境となっているから。そして作り手の生産力があるからなのです。そんな我々が自信を持ってお届けする”十勝野黒にんにく”をぜひご賞味ください。

【食べ方・調理方法】
・においが気にならないので、朝食時にでも一かけ食べるとその日一日元気に過ごすことができます。体調がすぐれない時、風邪予防、夏バテなどの体力が落ちているときなどにもおすすめです。
・”黒い食材”としてみじん切りしたものを料理に添えることで、料理がおしゃれに引き立ちます。
・乳製品に相性がよく、チーズ・バター・ヨーグルトに混ぜても美味しくいただけます。

  • 生産地

    帯広市

  • 参考小売価格

    4,800円

  • 内容量

    8個

  • 原材料

    にんにく(十勝産)

  • 賞味期限・保存方法

    常温/365日

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

    帯広物産協会、まつもと薬局、帯広市場

    インターネットでのご購入はこちらから

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


 数年前に黒にんにくの素晴らしさを知り、十勝産のにんにくを使用した黒にんにくを作りその素晴らしさを世の中に広めたいと思い、自らにんにくの栽培を始めました。種作りから始め、やっと商品化が出来るようになりました。法人設立後、昭和63年30頭の牛の導入から始め、現在は4200頭の牛を一貫生産しております。また、昨年11月より、黒にんにくの卸・販売牛、また同時に肉の卸・販売を始めてます。
 日高山脈、大雪山系に囲まれた十勝平野は、水、土、気候に恵まれ農業王国として発展してきました。時代の流れで地産地消が注目を浴びる中、自給率は1000%を超える十勝は今、注目を浴びています。

生産者情報


SSL グローバルサインのサイトシール