こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

浦河町

毛つぶ甘露煮

浦河でタコ漁を営んでいる漁師手作りの逸品。コリコリ”とした食感と噛むほどに口の中に、甘辛く煮上げたお醤油の風味が広がります。
ご飯のおかずやお酒の肴にオススメの逸品です。

原料:通称「毛つぶ」と呼ばれており、
その名の通り殻に毛が生えているのが
特徴の貝です。


しっかり味が染みこんだ「毛つぶ甘露煮」

 浦河でタコ漁を営んでいる漁師手づくりの「毛つぶの甘露煮」。
漁の際、タコ箱にくっ付いてくる「エゾボラ」(毛つぶ)を活用出来ないかと思考錯誤を繰り返し、商品化に至りました。

 エゾボラは、殻に毛が生えていることから地元では「毛つぶ」と呼ばれています。毛つぶは、加工に手間がかかりますが、労を惜しまない製品づくりにより、クセがなくとっても美味しく仕上がりです。
 ツブの特徴である“コリコリ”とした食感と噛むほどに口の中に、甘辛く煮上げたお醤油の風味が広がります。
塩分を控え、保存料や食品添加物は使用しておりません。新鮮な素材を生かし、素朴な味付けにこだわりました。

お酒を飲む方には、おつまみとして、
ご飯のおかずとしておいしくお召し上がりいただけます。

  • 生産地

    浦河町

  • 参考小売価格

    480円

  • 内容量

    100g

  • 原材料

    北海むきつぶ、砂糖、醤油、郁千味、酒

  • 賞味期限・保存方法

    冷蔵/30日

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

    どさんこプラザ(札幌)、自店舗「浜のかあさん直売所」

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


 良質な昆布やイカが捕れることで知られている浦河町の隠れた名産に、ヤナギダコの卵、通称「タコマンマ」があります。

 酢醤油で食べるのが一般的ですが、浜のかあさん直売所ではタコマンマをかまぼこでいただけます。この特製かまぼこは浜の母さんこと、若槻恵美子さんの手作り。
珍しい蒸しかまぼこは、タコマンマにだしや調味料を加え、20分ほど加熱して完成。
ふわりとした中にも独特のぷちぷち感が残り、クセになる味わい。香ばしい焼きかまぼこなら、酒のおともにもおすすめです。

 タコマンマの旬は冬ですが、当店では冷凍保存したもので1年中かまぼこを作っています。
「うちは正直がウリ。良い品でお客さんに喜んでもらいたい。」と若槻さん。
その場でいただけるウニやツブのほか、日高昆布など、漁業歴約30年の若槻さんが厳選した魚介類ははずれ無しのおいしさです。

生産者情報

  • 会社名

    かねき 浜のかあさんの直売所

  • 住所

    浦河郡浦河町東栄588番地

  • TEL

    0146-26-3446

  • URL


SSL グローバルサインのサイトシール