こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

札幌市

汲み上げ湯葉

湯葉は美味しいだけじゃありません。美容や健康に良い成分がたっぷり、しかもダイエット中の方にもうれしい食品なのです。

大豆を一晩水に漬けておきます。


炊きあげた大豆を布で濾します。
この時出た殻がおからに、
汁が豆乳となります。

 北海道は昼夜の温度差が大きいため美味しく栄養価の高い大豆が育ちます。当社の湯葉は厳選した北海道産大豆を100%使用し、熟練した職人がまろやかで深い味わいを大切に製造しております。

 職人こだわりのまろやかで深い味わいは、精進料理や茶懐石などの日本を代表する料理の一品として供され、伝統の味覚として愛され続けています。またお子さんからご年輩の方までお召し上がりいただける健康食品として、女性が美しくあるための美容食としても近年ますます注目されています。

【食べ方・調理方法】
 精進料理や懐石料理のイメージが強い湯葉ですが、実はいろいろな料理に合う便利な食材として認識され、フランス料理に用いられることもあります。

 生湯葉そのままの味をお楽しみ頂いた後は、軽く煮たり油で揚げたりなど、中華や洋風料理にもぜひお取り入れください。

出汁で作った餡やドレッシングをかけて召し上がったり、湯葉をすり鉢ですり、調味料を混ぜて和え物にしていただくのも おすすめです。

  • 生産地

    札幌市

  • 参考小売価格

    750円(税別)

  • 内容量

    150g

  • 原材料

    大豆(北海道)

  • 賞味期限・保存方法

    冷蔵/21日

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


 小山製麩所の創業は明治42年、創業者は現社長小山松男の祖父、吉松(きちまつ)でした。そもそも吉松が麩づくりを修業したのは、吉松の母が営んでいた旅館業に役立つという理由でしたが、その旅館が火災にあい廃業するに至って心機一転、小山製麩所の誕生となりました。
         
 食べ物づくりには美味しい水がとても重要です。当社では清水を求めて地下75mまで井戸を掘り下げておりますが、これは普通使用されている井戸の6倍の深さにあたります。地中の奥深くから汲上げた地下水は夏冬通じて9℃の水温を保ち、良質で美味しい麩と湯葉づくりに欠かせません。

 熟練した職人がまろやかで深い味わいを大切に製造しておりますので、美味しい大豆から作られた品質の良い湯葉を安心してお召し上がりいただけます。

生産者情報


SSL グローバルサインのサイトシール