こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

栗山町

スティックブラン(プレーン)

食物繊維や鉄分が豊富な「小麦ふすま」をたっぷり使った健康お菓子 。自然に恵まれた栗山町でi一本一本丁寧に愛情を込め作っています。小麦を丸ごと使用することで健全なる「食育」の促進に努めていきます。

1本ずつ丁寧に天板に
並べる焼成前の作業


コーヒー、ワイン、
アイスクリームとともに
食後のデザートになります。

 小麦の実の外皮の部分で「小麦ブラン」とも言われる小麦ふすまは、通常小麦を精白する際に除去してしまう部分ですが、食物繊維やミネラル、ビタミンが豊富であるということから近年人気が出てきました

 スティックブランはこのふすまを使用し一本ずつ丁寧につくられます。機械作業ではないので大量生産は出来ません。また手作りなので均一でないこともありますが、その分、原料の選別から配合そして焼き上げに至るまで、大事に愛情を込めて作り上げています。

 小麦そのもの、素朴で優しい味わい、サクサク感と口の中でほろりとくずれる柔らかさで子供からお年寄りまで受け入れられる食感です。

 自社製粉した地元産小麦を100%原料として使用しています。添加物を出来るだけ使用しないこだわり商品です。

 子供から大人まであらゆる年代の人々にお召し上がりいただけます。

 また、小麦フスマは食物繊維や鉄分が豊富で生活習慣病のどの予防に期待が寄せられている食材ですので、日常的な健康管理に関心を持つ人々にもお勧めします。

【食べ方】
・そのままお召し上がりください
・コーヒーや牛乳などに浸してどうぞ
・アイスクリームやクリームチーズをディップとしてどうぞ

  • 生産地

    栗山町

  • 参考小売価格

    OPEN価格

  • 内容量

    8本

  • 原材料

    栗山町産小麦「ゆめちから」、道産小麦「ふすま」、牛乳、バター、砂糖

  • 賞味期限・保存方法

    常温/60日

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


 「栗山町手をつなぐ育成会」は、NPO法人取得で「栗の木共同作業所}を設立し、念願の夢を形にすることができました。

 栗山町という町名の由来はアイヌ語のヤムニウシで、ヤムニ・ウシ(栗の木・多いところ)の意訳といわれており、北部にある鳩山地区(はとやまちく)は鳩山和夫が開墾したことで知られ、鳩山川・鳩山池・鳩山神社まで現存する、鳩山家の強い縁の地です。

 当作業所では地産地消の考えから、栗山町産の小麦を自社製粉した100%全粒粉で、パンを焼き上げています。
添加物をできるだけ使わず、素材にこだわり、一つひとつ丁寧にパンを焼き上げられ、町内では「栗の木健康パン」として広く親しまれています。
この「栗の木健康パン」が施設利用者と地域住民をつなぐ「福祉のパン」として広がることは、私たちの自信と誇りになっています。

 明治神宮参集殿での「収穫感謝と食の集い」で全国特産物の一つとして紹介されました(11.11.29)。

 私たちは地元産食材を中心に健全な「食育」に繋がることを目指しています。


生産者情報

  • 会社名

    NPO法人栗山町手をつなぐ育成会

  • 住所

    栗山町湯地60-8

  • TEL

    0123-72-4073

  • URL

    http://www.kuri-ki.com/


SSL グローバルサインのサイトシール