こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

札幌市

山親爺丸缶

昭和5年から発売しているロングセラー商品です。昭和36年には第15回全国菓子大博覧会において
「山親爺」名誉総裁賞を頂きました。

札幌のおおよその位置です。


千秋庵仮店舗アクセスマップ

 山親爺は新鮮なバターとミルクをたっぷり入れた洋風お煎餅です。
水を一滴も使わないのが特徴で、北海道産の新鮮なバターと牛乳、卵を使っているので風味や香りが豊かです。

ぱりっとして口溶けがよく、食べ心地の良い商品に仕上げました。

発売以来、パッケージから製法まで一切かえておりません。

空気の通さない黒い缶に詰める事で、湿気から煎餅を守り美味しさを持続させています。

サクサクとした歯ごたえがたまりません。

大正10年に岡部式二が札幌千秋庵を創業しましたが、昭和5年に店舗を新築した時に「山親爺」をその記念として発売いたしました。

お茶のおともにどうぞ。

  • 生産地

    札幌市

  • 参考小売価格

    2,300円

  • 内容量

    35枚入り

  • 原材料

    砂糖、鶏卵、バター、小麦粉、餅粉、加糖練乳、食塩、膨張剤、酸化防止剤(ビタミンE)

  • 賞味期限・保存方法

    常温/120日

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

    道内札幌千秋庵各店、空港他

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い

右 創業者岡部式二 左 二代目岡部卓司


1921年(大正10年)に開店

 お客様がお褒めくださったならば、「ますますお喜びいただけるお菓子を」と考えます。お菓子づくりの道は奥深く限りないものであるがゆえに、鍛えぬいた技と旺盛なる開拓精神で、一歩一歩進んで参りました。
(創業者、岡部式二のことばです)。

 和菓子、洋菓子、チョコレート、アイスクリームなどを中心に製造しているお菓子専門店す。特に和菓子は日本の伝統工芸の一分野を占める食文化として、創業以来「手作り」を大切にし、その伝統の製法を守り続けています。

 1921年(大正10年)9月5日に、札幌駅前通りと狸小路の交差点である場所に開店しました。
2018年(平成30年)創業97年を迎えます。

 昔からの技術や味を大切に守りながら気配りと優しさの詰まった心にも体にも優しい商品の開発を進めること、そして、伝統の上に新たなブランドの構築に向け社員一同、一歩一歩務めてまいります。

生産者情報

  • 会社名

    千秋庵製菓株式会社

  • 住所

    札幌市中央区南3条西3丁目

  • TEL

    011-251-6131

  • URL

    http://senshuan.co.jp/


SSL グローバルサインのサイトシール