こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

北見市

有機プレミアム13 SWEET HEART 薇

ビタミンC&ポリフェノールたっぷりです。自然栽培・手摘みの『ハマナス』等を使用。甘さと酸味のバランスが程よい『美』を求める方へオススメのピンクルビー色のブレンドハーブティーです!


 1991年の創業以前より、農薬も化学肥料も除草剤も一切使用し
ない自社農場で生産しています。
原材料のすべてを、種まきから収穫まで一貫して自然栽培したオーガ
ニックハーブを使用。
エキナセアという免疫草を中心に13種類の有機JAS認証ハーブを
ブレンド。

 ひとつひとつの茶葉に力が籠っているために、たった1杯の茶葉で
800cc程度のハーブティーを愉しめる程のエネルギーが詰まっています。
薬用効果を期待できるメディカルハーブブレンドをお愉しみください。

 ほんのりとろり〜っとしたほのかな甘みが感じられます。
長く蒸らせば蒸らすほどに抗酸化ハーブ『ステビア』の甘みが増します。
ダークオパールバジルの粉末をひとつまみ入れることで、ほのかな酸味
も感じられます。

 さらっと&とろっとした甘みが特徴的。有機アンズ(実)や有機ラズベリー実、有機ワイルドストロベリー実からの甘みも徐々に抽出され、全体が調和されてきます。

 1991年の創業以前より、自社農場には農薬も化学肥料も、除草剤も使用しておりません。
 当農場の外部のモノを農場内に一切持ち込まないという理念の基に、手間隙を惜しまず、全て手摘みに
よる自然栽培のハーブです。

 北海道オホーツクの北見市という土地は、戦前までは世界一のハッカの生産地でした。
清涼な気候と日照率が高く太陽の恵みと、澄んだ空気と水に恵まれた、オホーツクの大自然から、オーガニックの恵みをお届けします。

【ハーブティーの淹れ方】
@缶の蓋をしっかりと閉めた状態で、よく振ってブレンドをバランスよくします。
 ハーブ茶葉をティースプーン1杯だけすくって、ハーブティーポットに入れます。
A約90℃(沸騰から少し落ち着いた温度)のお湯をポットに注ぎいれます。
 1分から3分ほど蒸らしてから、カップに注ぎ入れます。
B1杯目の味わいと、更に長く蒸らしておいた味わいとの変化を楽しむこともできます。
 蒸らせば蒸らすほど、味わいに深みとまろやかさが増して参ります。

  • 生産地

    北見市

  • 参考小売価格

    2,700円(税込)

  • 内容量

    密閉缶

  • 原材料

    有機エキナセア、有機ステビア、有機ダークオパールバジル、有機アンズ、有機オオバコ、有機ハマナス花・実、有機スギナ、有機レディースマントル、有機コーンフラワーピンク、有機ラズベリーリーフ、有機ラズベリー実、有機ワイルドストロベリー実/原料は全て、香遊生活農場有機生産100%

  • 賞味期限・保存方法

    製造から730日/常温

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

    自社農場店舗、札幌東急百貨店様、自然食品店まほろば様、レストラン(イタリアン・フレンチ等)、空港店舗様

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


 手間隙をかけて愛情たっぷりに育んだオーガニックハーブは自然の植物のチカラがそのまんま実感できます。
薬草の恵みが疲れたカラダを癒してくれます。カラダの毒素をどんどん外に出して「本物のキレイ」なカラダに!

 海外で美味しいお料理を食べた際に、隠し味に不思議な味わいを見つけた25年程前の旅がハーブ造りのきっかけ。
ハーブさえあれば、お料理や飲み物も愉しく、そして健康になれる。
本物の美と健康を植物から、との想いから栽培に取り組みました。

 1991年北見市の舟山組という建設業の造園事業からハーブ事業部としてスタート。
日本と世界のハーブ事情を研究し、土づくりから取組んだ本物志向の究極のハーブ作りを、寒暖の差の激しい北見で開始したのが始まりです。

 戦前までは世界の7割シェア占有し輸出していたというハッカ生産地であった北見市。
その清涼な気候と、日照率の高さを利用し日本有数を誇る地域の産業興しの一つとして『香りのまち
づくり』を推進しています。玉葱の生産も日本一です。

生産者情報

  • 会社名

    農業生産法人(有)香遊生活

  • 住所

    北海道北見市柏木14−3

  • TEL

    0157−66−1201

  • URL

    http://www.koyu-seikatu.co.jp/


SSL グローバルサインのサイトシール