こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

美唄市

アスパラひつじと外国産ジンギスカンの食べ比べセット

普段食べている外国産のジンギスカンと食べ比べてもらえば味や香り等の違いがハッキリ解ってもらえると思います。


 「アスパラひつじ」は世界で唯一、羊に美唄市特産のグリーンアスパラを与えて育てており、自分たちの目が届く範囲でしか飼養できないので、年間40頭程度しか出荷しておりません。

 また北海道では一般的に売られている羊肉も本州ではあまり売られていないので、北海道産と外国産の羊肉を一緒に食べられる商品を作りました。この商品を機に北海道産羊肉の美味しさを知ってもらう事が目標です。

 アミノ酸値を比較分析してみると、当農場産の羊肉は苦味が少ない結果から、外国産のものより甘味や旨味が際立って感じられます。
また羊肉独特の臭いも少なくジンギスカンの臭いが苦手な方にも好評です。

「アスパラひつじ」は肉質のきめが細かく、柔らかい食感です。

 当農場では生後間もなく(社)畜産技術協会にて出生確認証と耳標を発行してもらい、出生状況、健康状態、生育状況等を管理し、出荷時には出生確認証とひつじの耳に付けられている“耳標”を確認してもらった後に精肉へと加工されています。

「アスパラひつじ」を育てている美唄市は、生産量こそ他市町村に及びませんが、良質なアスパラの生産地です。
その地の利を生かし、アスパラを有効利用して地元の特徴を活かそうとこの商品を開発しました。
またジンギスカンへの加工も美唄市内の工場にて生産しています。

【食べ方・調理方法】
・普段と同じようにジンギスカンとして食べ比べてもらうと道産と外国産との違いがハッキリと判ります。
・お肉の間に練りわさびを塗り、層状に重ねてミルフィーユ・カツレツとして食べても美味しいです。

  • 生産地

    美唄市

  • 参考小売価格

    2,180円

  • 内容量

    道産羊肉150g+輸入羊肉150g

  • 原材料

    羊肉(美唄産)、羊肉(NZ産)

  • 賞味期限・保存方法

    365日/冷凍

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

    アンテナショップPIPA

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


 昨年、ジンギスカン用スライス肉を販売した際に、購入されたお客様(主に本州在住の方)に外国産の羊肉と食べ比べてみたいが身近に販売しているところがないとのお話しを聞きました。
誰もが手軽に北海道産と広く流通している外国産羊肉を比較できないだろうかと、この「アスパラひつじと外国産ジンギスカンの食べ比べセット」を販売することとなりました。

 この「アスパラひつじ」を開発するにあたって美唄市、美唄市農協、美唄市グリーンアスパラ生産組合、美唄商工会議所、(有)昭和畜産(美唄市)等々、多くの方のご協力で商品化することが出来ました。

 北海道遺産の一つにも選定されていますが、現在流通している羊肉製品の99%以上が外国産となっているのが現状です。
これを少しでも北海道産羊肉のシェアを広げる一助となることを目標に北海道美唄市で地域の特色を
付けて羊を育て販売しています。

生産者情報

  • 会社名

    農業生産法人叶シ川農場

  • 住所

    美唄市西5条北6丁目5−10

  • TEL

    0126-63-3801

  • URL

    http://www.nishikawafarm.com


SSL グローバルサインのサイトシール