こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

函館市

函館たまふくら枝豆

函館たまふくら大豆の枝豆です。
「豆」の圧倒的存在感をお楽しみ下さい。 


 新品種「たまふくら大豆」は、北海道南部函館近郊の肥沃な大自然が育んだ日本最大級の極大粒大豆です。甘みが強く、食べ応えのある大粒の枝豆です。

● 品種特徴
一粒さやの多い品種です。(一粒:二粒=1:1くらいの割合です。)
緑色から黄色、茶色のさや色になり始めると、完熟で味わいが最大に高まる品種です。

甘く、もちもちした食感です。一粒、一粒が完熟しているたまふくら枝豆を是非ご賞味ください。

函館近郊産「たまふくら枝豆」の厳選された良質素材を使用しています。
産地、生産者までトレースできる原料です。

函館近郊では温暖な気候、良質な土壌、優秀な生産者により栽培される函館「たまふくら枝豆」。
函館近郊産の素材を函館の食品製造メーカー「だるま食品本舗」が枝豆にしました。

【食べ方・調理方法】
・レンジアップしてお召し上がりください。
・むき身にして、豆ごはんにどうぞ。
・函館の伝統料理「豆漬け(枝豆の塩漬け保存食)」に最適です。

  • 生産地

    函館市

  • 参考小売価格

    500円

  • 内容量

    250g

  • 原材料

    たまふくら枝豆(北海道函館近郊産大豆使用、遺伝子組み換えでない)、食塩

  • 賞味期限・保存方法

    1年/冷凍

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

    HUG、どさんこプラザ、きたキッチン

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


 平成19年に高級大豆「新丹波黒」と白目極大粒「ツルムスメ」を交配して、新品種大豆「たまふくら大豆」が誕生しました。

 道南の函館近郊での栽培が適していることから、平成20年に入り生産者および生産量が増加しました。

 「たまふくら大豆」のような地域限定の優れた産物を全国発信できるよう地域ブランド化を目指し、農家、加工食品会社、販売マーケティングの各専門家の連携の元「タマフクラプロジェクト」が発足しました。

生産者情報

  • 会社名

    株式会社だるま食品本舗

  • 住所

    北海道函館市西桔梗町589番216号

  • TEL

    0138−49−3569

  • URL

    http://darumahonpo.main.jp/


SSL グローバルサインのサイトシール