こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

紋別市

北の新名菓認定菓子 おじゃがボール

紋別産のじゃがいも(男爵とキタアカリ)をほっくり「じゃがいもあん」にして、ココアの生地で包んで蒸し上げました。北海道主催の「北の名菓」に選ばれた、新しいお土産菓子です。

        原料のじゃがいも


     美味しさの秘密は宗谷の塩

■「じゃがいもあん」
 じゃがいもの風味を活かした「じゃがいもあん」を作るため、何度も何度も工夫を重ねました。砂糖の量が多いとサツマイモのような味わいに、砂糖の量が少ないと日持ちがしません。そこで「宗谷の塩」を入れて甘味を引き立たせることに成功しました。原料のじゃがいもの状態によって砂糖の調節ができるようになりました。また、水分量が多い新じゃがを使用することで、口当たりがなめらかでほくほくの「じゃがいもあん」が完成しました。

■「ココア生地」
 おまんじゅうのように見える生地は、ココアです。着色料や香料は使用していません。ココアを炒ってなじませ、練って、「じゃがいもあん」を包んで、蒸かしました。
 にっこり顔の焼き印は、実は後からできたものです。パッケージが出来上がったときに、おまんじゅうにも顔があったらかわいいだろうな、という地元の方の声から焼き印を押すようになりました。

 ココアのかすかなほろ苦さと、ほっこりしたじゃがいもの甘さがぴったりの大人も子供も満足できるお菓子です。
やわらかいココアの皮と、ほっくりした「じゃがいもあん」の優しい食感です。
ひとつひとつ手作りで、なるべく地元の原料を使っています。
普段のお茶菓子に、お土産やお遣い物にどうぞ。

  • 生産地

    紋別市

  • 参考小売価格

    600円

  • 内容量

    9個入り

  • 原材料

    じゃがいも、小麦、生クリーム、砂糖、塩、ココア、水飴

  • 賞味期限・保存方法

    14日/冷蔵

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

    本店、イオン店

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い

  ご来店お待ちしております。


 当店は昭和35年に創業しました。現在私で2代目で、一級製菓技能士を取得し、洋菓子も作り始めました。

 北海道主催の「キラッと輝く北の名菓」というコンクールがありました。
このコンクールは、道内の観光資源やイメージ、食材を活かした新たな観光土産菓子を誕生させようという企画で、「じゃがいも」か「昆布」を原料としていることがテーマでした。さっそく応募し、この『おじゃがボール』の開発が始まりました。

 味や、パッケージ、ネーミングなど、地元町内会の新年会等で意見をもらいながら商品化を進めました。
その結果、全応募の中から最終的に9点の中の1つとして選ばれました。
これからも地元の人に愛される、紋別ならではのお菓子作りを続けていきたいと思います。

生産者情報

  • 会社名

    高砂屋菓子舗

  • 住所

    北海道紋別市上渚滑町3−23

  • TEL

    0158-25-2322

  • URL


SSL グローバルサインのサイトシール