こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

江別市

熟成チーズ

米村牧場チーズ工房プラッツのチーズは、ゴーダタイプのセミハードチーズです。熟成期間により、お好みの味をお選びいただけます。


 あこがれのパルミジャーノ・レッジャーノのような歴史の厚みを感じる不動の名産品には、はるか遠く及びませんが、日々の想いがチーズの味に織り込まれています。それが工業製品とは違うフェルミエチーズの魅力でもあると感じています。チーズを意識した原料乳の生産 はもとより、食べて健康になるチーズを作っています。

 一切れのチーズに感動し、チーズを作り始めました、口の中で幾重にも拡がる旨味と、鼻に抜ける芳醇な香り、それは驚きと感動でした。そのようなチーズを私も作りたいと思います。

6ヶ月熟成/まだまだミルクそのものの風味が色濃く残っています。やわらかく、クセもないので、チーズが苦手な方にもお召 し上がり いただけます。

9ヶ月熟成/大分チーズらしい味と香りが出てきた頃です。弾力も出てきてチーズと牛乳の両方の風味が楽しめます。

12ヶ月熟成/乳酸と酵母が交わる頃です。チーズ特有の甘みとコクが原料乳の質を感じさせます。

20ヶ月以上熟成/アミノ酸やグルタミンの蛋白の自己結晶ができてきます。ワインのお供として、また料理にも楽しめます。

 米村牧場がある北海道江別市は、札幌市に隣接し、広大な野幌森林公園や石狩川に囲まれた、緑と水の豊かな街です。

  • 生産地

    江別市

  • 参考小売価格

  • 内容量

  • 原材料

    生乳

  • 賞味期限・保存方法

    冷蔵

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

    米村牧場チーズ工房プラッツ

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


 私たちの牧場は、今から60年前(昭和21年)、原野を切り拓くことから始まりました。そのときから、大地に根付き、大地を見つめ、この土地とともに生きてきました。牛の餌となる牧草作り、牧草のための土作りから丁寧におこない、およそ85頭の乳牛を育てています。

 私は、チーズは自然と環境の産物であり、長期熟成タイプのチーズほど土壌微生物由来による酵素がチーズを決めると考えております。チーズを意識した土壌管理、それは自然界の発酵も、チーズも土壌も大いなるミネラル溶解菌の存在が価値を高めています。

 米村牧場チーズ工房プラッツは、農作業の合間を見て約200Lの牛乳からチーズを製造する小さな工房です。
搾乳作業の途中で原料乳を採取し、温度の下がらないうちに工房へ運びチーズ加工が始まります作業の大半が手仕事で、プレス器や器具なども手づくり、家族操業のいわゆるフェルミエ(農家製手作り工房)です。

 毎年暖かくなる5月から10月までの間、昼夜放牧地でホエーを水代わりに飲ませ元気に成長させたこだわりの成熟豚を11月の初め、感謝を込めておいしい製品に仕上げたウインナーやベーコンも数量限定で提供しています。

生産者情報


SSL グローバルサインのサイトシール