こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

松前町

松前漬

スルメ、昆布の素朴な味わいと、醗酵による旨味が全てとなる伝統の保存食を是非ご賞味下さい。


 スルメ、昆布のみの醤油漬けが「松前漬」といわれるものですが、当店の「松前漬」は現代的に数の子、砂糖、調味料を加え仕上げております。

 スルメ、昆布の素朴な味わいが信条の松前漬ですが、この味を決定するには、スルメが大きな役割を果たしています。これらの絡み合いからなる素朴で伝統的な発酵食品の味わいを感じてください。 

また、「特製松前漬」はスルメ、昆布のみを使用し昔からの伝統的製法で仕上げております。 

 スルメ、昆布を醤油で漬けた発酵食品で、特にスルメの出来で松前漬けの味が左右されます。

 一夜漬けではありませんので、醗酵することで旨味が増し、やさしい美味しさがお口に広がります。

 松前は江戸時代より松前漬の本拠地として知られていますが、かつては蝦夷松前と呼ばれ北前船の海産物交易で栄え、現在でも小京都の優雅な風情が息づいている街です。

  • 生産地

    松前町

  • 参考小売価格

    1,100円(税別)

  • 内容量

    400g

  • 原材料

    昆布、するめ、しょうゆ、かずのこ

  • 賞味期限・保存方法

    45日/冷蔵

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

    全国の三越百貨店主要店舗、高島屋(新宿・横浜)

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


 「松前漬」という名称の由来については諸説ありますが、蝦夷地と呼ばれた時代から昭和に至るまで、道内各地で「こぶいか」や「いかの醤油漬け」など様々な呼び名がありました。これが自然発生的に「松前漬」という名称に統一されるには、「松前」という名称に対する敬愛の念から来る、
@松前が蝦夷地を統括した松前藩の本拠地であること。
A松前で蝦夷地を代表する漬物が多く作られていたこと。
B松前はいかの産地で松前スルメが多く製造されていたこと。
・・・などから「松前漬」という名称が定着したものと考えられます。
 当店では昭和30年より松前漬を製造しておりますが、本来先人の生活の知恵から生まれたスローフードですので、松前漬本来の味わいが表現できればそれで良いと考えています。

生産者情報


SSL グローバルサインのサイトシール