こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

斜里町

純粋知床産銀がれい味噌漬け

世界自然遺産「しれとこ」の魚だけを使用し獲れたての新鮮な魚をその日のうちに生のまま加工することにこだわっています。添加物・保存料が使用されていない自然食品で極上の味味噌と低温熟成が唯一無二の製品です。


 いかに美味しいお魚でも何度も冷凍を繰り返すことにより、細胞が破壊され食味が落ちてしまうので、旬の魚がもつ味わいを活かす為に、その日に獲れた魚をその日のうちに生のまま加工しております。
銀がれいの脂と北海道丸大豆の味噌の絶妙なハーモニーが好評です。

 魚は、知床で春と秋の時期にしか獲れない深海の獰猛な大型の銀がれいを使用し、小さいものは中々脂がのってこないので、切り身にして脂が発色する1Kg以上の大きさにこだわっています。


 北海道でも銀がれいの獲れる地域は限られており、知床産ならではの差別化商品としてじっくりと時間と手間をかけて低温熟成をすることにより魚の味の特性が活かされていきます。低温でじっくりと仕込むことにより、銀がれいが持つたんぱく質をアミノ酸(旨味成分)に変化させたり、水分を減少させて味を凝縮させることができるのです。

 また、味噌も網走の小さな醸造蔵が作っている手作り味噌で北海道丸大豆と再生成した塩でまろやかさを引き出しており、ビタミンなどの調味料は使用しておりません。その味噌と本格みりんと砂糖で味噌床をつくり、20時間から40時間かけて低温でゆっくり漬け込みます。一度漬け込んだ味噌は再利用していません。この工程の中で味噌の浸透圧効果により、水分が吸収されそのあと甘みのある味噌がゆっくりと魚の中に入っていきます。

 世界自然遺産登録の地、知床産の生魚を使い、冷涼な気候という知床ならではの利点を活かし、生のまま低温熟成加工するということにこだわっています。知床の地で獲れたての知床の魚を知床の人たちがつくった味噌漬けです。

  • 生産地

    斜里町

  • 参考小売価格

    1,220円

  • 内容量

    30入り1箱

  • 原材料

    銀がれい(知床沖産)、味噌、みりん、清酒、砂糖

  • 賞味期限・保存方法

    180日/冷凍

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

    知床海鮮いさばやディッパー、道産食彩協議会HUGマート(札幌)、有楽町どさんこプラザ、九州福岡うみたべ

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


“純粋知床産のおいしい魚をいかに加工してお客様のところに届けるのか”
そのために産地加工の利点を活かして『生加工』しております。
 特に銀がれいと北海道丸大豆味噌との相性は抜群によく、各売り場において多くのリピーターから支持をいただいております。
 手間を惜しまず生産しているので数に限りがありますが、お客様からの「おいしかった」の一言によって深夜問わずものづくりに励むことができます。
 昭和8年知床で創業の老舗企業で、15年前までは地元のお客様を中心に営んできましたが、地魚加工をきっかけに消費地のお客様への販路を開拓するようになり現在に至っております。
 純粋知床産低温熟成味噌仕込みシリーズは他にも商品があります。「きんき半身」「特大ねぼっけ」「銀がれいかま」「さくらます」「ときしらず」「ときしらずかま」「特大真だら」「刺し網ほっけ」など多数発売中です。
 また、世界自然遺産登録の地、秘境「しれとこ」には数多くの景勝地があります。弊社系列の「しれとこ里味」という地元食材中心の食べ処も経営しております。しれとこにお越しの折はぜひお立ち寄りください。

生産者情報


SSL グローバルサインのサイトシール