こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

札幌市

ピチピチ造り 真ほっけ

『ピチピチ造り』は食品添加物一切ナシ!うま味成分をギュッと濃縮。生臭みも少ない!味と品質を守るため、すべてピッチリ真空包装でお届けします。


厳選した北海道産の新鮮な原料を使った『ピチピチ造り』は、水あめの浸透圧と半透膜を利用した脱水製法の一夜干しです。干物は、魚の余分な水分を除き、身をほどよく引き締めることでうま味が倍増します。
魚の余分な水分と生臭みだけを取り除き、さらに低温でじっくり熟成させるため、手間も時間もかかりますが、魚がピチピチと新鮮なまま、美味しい干物を作ることができます。

魚の身は空気や熱にふれると酸化して、いわゆる脂焼けした状態になり、味がどんどん落ちていきます。そのため、大量生産の干物には、酸化防止剤などの化学的な食品添加物を使っている場合が多くみられます。しかし、『ピチピチ造り』は特殊な食品用脱水シート(昭和電工株式会社が開発した「ピチットシート」を使用)によって魚をピッタリ包んで、空気を遮断して水分をとるため、酸化を起こさず品質の低下が抑えられます。

次に、“低温熟成製法”が決め手の『ピチピチ造り』は、ピチットシートに包み、低温(約2℃)で最低12時間かけて熟成させます。ピチットシートの中には、水分を吸い込む役目の「水あめ成分」と、吸った水分をためる役目の「海草成分」が入っております。そして、シートが魚の水分と生臭みを吸収する仕組みは、シートの表面にある目に見えない無数の穴です。この無数の穴から浸透圧の働きで、シートが魚の余分な水分と生臭みを吸着します。

ピチットシートの働きで、うま味成分(アミノ酸、核酸など)がギュっと濃縮され、さらに生臭みも吸収され、素材本来の味わいが引き出されます。

水分は、魚の身の厚いところからは多く、薄いところからは少なく、適度に吸収されておりますので、頭からしっぽの先まで、焼き上がりがふっくら柔らかです。

化学調味料や添加物は一切使用せず、特製の魚醤(ぎょしょう)を入れた塩水にて漬け込んで製造しております。安心してお召し上がりいただけます。

魚の生臭みが少なく、風味が良いため、お魚嫌いのお子さんにも大評判です。
★食べ方・調理方法
@フライパンを弱火で温め、魚の身を下にして中火で焼きます。(10分ほど)中心まで日が通ったら、裏返して皮を焼いてください。(5分ほど) お皿に盛りつけお好みの薬味でお召し上がりください。
A塩コショウで魚に下味をつけ、小麦粉をまぶしバターで両面を焼いた後、レモン汁やバルサミコ酢などをふりかけてほっけのムニエルとしても召し上がれます。

  • 生産地

    札幌市

  • 参考小売価格

    1,000円

  • 内容量

    1枚(380g)

  • 原材料

    ほっけ、塩、魚醤(いわし)

  • 賞味期限・保存方法

    90日/冷凍

  • その他特記事項

    入り数/ケース : 20
    対法人/最小受注数 : 20

  • 主な取扱店

    工場直売店 北海道札幌市東区伏古11条4丁目7-5

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


当社は、ピチットシートを使用した、風に当てずに干さずに作る、全く新しい干物づくりの製法にこだわり、魚から余分な水分と生臭みを取り除き、分子の大きい旨味成分を残すため、魚のおいしさだけをぎゅっと凝縮しております。
北海道産原料の魚を中心に酸化防止剤などを使わない無添加、手作りの製法にこだわった商品づくりをしており、工場直売店では毎日できたての一夜干しを販売しております。
「おいしかったよ」というお客様の言葉が、なによりの誇りです。安全、安心、信頼をモットーに、ピチピチの新鮮さを感じる干物をご提供いたします。

生産者情報

  • 会社名

    (株)ふじと屋

  • 住所

    北海道札幌市東区伏古11条4丁目7-5

  • TEL

    011-787-4141

  • URL

    http://www.hokke-net.jp


SSL グローバルサインのサイトシール