こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

美唄市

うふふハスカップサンド

ハスカップ特有の甘酸っぱさがお口いっぱいに広がります。ハスカップジャム、サブレ、ホワイトチョコレートがほどよく調和がとれています。


日本で最も生産量の多い美唄産ハスカップを使用しました。
北海道産発酵バターを用いたサブレは口溶けが良く、ハスカップジャムをサンドしホワイトチョコレートでコーティングしました。さわやかな北海道のイメージが広がります。
札幌市立大生デザイン学部の協力のもとに、パッケージに若い感性を取り入れ、食べたときの笑顔をイメージして「うふふ・ハスカップサンド」と命名しました。

<オススメの食べ方>
ちょっとしたお遣い物や手土産としても喜ばれます。
来客の際のおもてなしのお茶うけにどうぞ!
お子様のおやつや、小腹が空いたときの女性のお手軽なスナックとしてどうぞ。

  • 生産地

    美唄市

  • 参考小売価格

    1,300円(税別)

  • 内容量

    36g×12ヶ入

  • 原材料

    小麦粉、発酵バター、砂糖、ハスカップジャム、ホワイトチョコ、香料(バニラ)、塩

  • 賞味期限・保存方法

    60日/常温

  • その他特記事項

  • 主な取扱店

    本店、道産食彩HUGマート(札幌)、美唄ゆ〜りん館

※当サイトで紹介している商品は生産者の都合により変更する場合があります。ご了承ください。

生産者の想い


美唄産ハスカップの生産量は全道一(日本一)です。地元では、ハスカップを「黒いダイヤ」や「北の真珠」との呼び名で親しまれています。
美唄の主な名所として、宮島沼やアルテピアッツァがあります。宮島沼には、毎年5万羽のマガンが飛来します。アルテピアッツァには安田侃氏の彫刻があり、札幌方面から多数の方々が訪れます。
1935(昭和10)年に山下与吉氏がせんべい屋として開店以来、現店主の晴吾氏で3代目となる「ケーキと銘菓の店 ヤマシタ」は、美唄になくてはならない“町のお菓子屋さん”です。
 
店頭に並ぶ洋・和菓子の販売にとどまらず、細かい注文にも可能な限りご対応させて頂きます。

「パティシエの仕事は限りなくクリエイティブなものです。毎日の生活に潤いを与えるスイーツ作りに喜びを感じます。」と語る山下社長の言葉に、製品造りへの想いが伝わってきました。

生産者情報

  • 会社名

    ケーキと銘菓の店 ヤマシタ

  • 住所

    美唄市東2条南1丁目2−1

  • TEL

    0126-63-2675

  • URL


SSL グローバルサインのサイトシール