こだわりの逸品発掘サイト 美味いっしょ北海道

美味いっしょ北海道とは?

HOME名産品を探す地域から探すレシピ

更新:2010年8月13日(金)

真夏の感動!!名寄のひまわり畑!!!

絶景!400万本のひまわりがあなたを待っています!


いっせいに太陽の方角を向いているひまわり

色鮮やかな黄色のひまわりじゅうたん

 
今回は、名寄のひまわり畑へ行ってきました。

名寄市には、55haの敷地に約400万のひまわりが咲いています。55haのうち、30haが食用のひまわりで、25haが観賞用のひまわりです。食用のひまわりは、ひまわり油に加工されます。名寄産のひまわり油は無添加・無着色・コレストロールゼロです。コレストロールが気になる方や、ダイエット中の方にオススメですよ。

花の時期は、少しづつ時期をずらして作付けされていますので、約1ヶ月間に渡って眺めることができます。また、 智恵文更正会場(MOA名寄農場)ではイベントが開催されていますのでご紹介します。
・世界のひまわり展・・・たくさんの種類のひまわりが植えられています。
・ひまわり刈り取り体験・・・収穫してご自宅に持ち帰ることもできます。

展望台の上から見るひまわり畑は壮観な眺めです。目の前に広がる、一面のひまわりに感動すること間違いなし!!スッと真っ直ぐに太陽の方向を見て花を咲かせるひまわり。たくさんの満開のひまわりを見ているとなんだか元気が出て幸せな気持ちになりました。きっとこの景色をみたら、「好きな色は?」と聞かれると迷わず「黄色!」と答えたくなりますよ!!

何が入っているんだろう♪ 大人気『なよろバーガー』!


木のぬくもりがする「千花」さんのお店の外観

名寄市のご当地バーガー 『なよろバーガー』

なよろバーガーとは作付面積日本一の「はくちょう米」を使用したバンズと、名物「アスパラガス」を使用したご当地バーガーです。
そのほかにも地元で採れる野菜・根菜類・肉、地元名物の調味料など、名寄だからこそ作れる&食べられるバーガーを目指し、名寄の美味しい飲食店が自慢の一品を皆様におおくりしています!

なよろバーガーはそもそも名寄商工会議所青年部がイベント用に開発した「ジンギスカンバーガー」から始まった企画で、あれよあれよという間に名寄市全体を巻き込んでの「ご当地」バーガー企画として、短期間のうちに盛り上がった、名寄市では過去例をみない町ぐるみでの楽しい企画とのことです。
なよろバーガーの公式ホームページはコチラ!

さて、今回おじゃました「千花」さんのなよろバーガーの特徴は、ハンバーグに蝦夷鹿肉!を使用していることです。蝦夷鹿肉は、低脂質・高タンパク・低コレステロール!そしてミネラルが豊富とのことですよ〜!ソースにアスパラパウダーが入っており、一緒にアスパラ団子もサンドしてあります。

一口食べると、柔らかなもち米パンと歯ごたえある団子のハーモニーが口の中に広がります。そして、とろけたアツアツのチーズと、ふんわりと焼いたスクランブルエッグと一緒に蝦夷市鹿肉をパクリッ♪とほおばってきました。たくさんの具がみごとにマッチしあって美味しかったです。今度チャンスがあったら、他のお店のなよろバーガーも食べてみたいと思います。

ひまわりの見ごろは8月下旬ごろまで。ぜひ、ひまわり畑で元気をもらって、なよろバーガーをお試しください!